バイナリーオプションは投資に使う金額決めてる?

FXは、予め口座に入金した証拠金の数十倍の金額で取引が行えるレバレッジという仕掛けがあります。
レバレッジを働かせれば大きな収益を得られる場合もありますが、逆に失敗した場合は多額の損失が出ることがあり、これが不利な点だと言えます。
損失額が預託している証拠金を超えてしまった場合、さらに不足した金額が請求されます。
外国為替証拠金取引投資に慣れていない人には、なかなか受け入れにくいものが、ロスカットでしょうjけど、それなら、ロスカットの重要性にはそもそもどのようなことがあるのでしょうか。
まず、外国為替証拠金取引投資に慣れていない人の大半によくみられることは、損切りのタイミングが到来しても、損切りを決行したタイミングで相場が逆になってしまうのではないかと思って、取引を終了させることができないことです。
バイナリーオプションに投資をする際、自分の判断のみで売買するのと、自動売買するのとでは、どちらが有利といえるでしょうか。
自己判断のみで売買すると、結局のところ、勘に頼る場合が多く、成果を十分に出すのは、難しいかもしれません。
データにそった自動売買の方がよい成績の期待ができるかもしれません。
システムトレードによってFXをする時には、前もって、許容できる損失額の限度と投資に使用する金額を定めておくことが大切です。
システムトレードのツールを使った場合、動かしておくだけで自動的に売買してくれる商品もあるので、そのような道具を使えば、取引に必要な時間を短縮できますし、精神的な緊張を和らげることができるかもしれません。