両親への結婚の報告は?

あなたは、両親への結婚の報告はどのようにしようと思いますか? 結婚が決まった段階で、なるべく早めに行くのが礼儀になります。

今まで付き合っていて、お互いの両親と顔見知りでも、改めてきちんと挨拶に行くのが、ベストですよね。

時間帯としてはなるべく食事時は避け、相手の両親の都合の良い日に滞在時間は2~3時間くらいがいいですよね。

もし、食事を一緒にというのであれば、せっかくなので、それに合わせて訪問すればいいでしょう。

結婚のあいさつは、訪問する側ももちろんなのですが、訪問される側も大変緊張します。

もし、初対面の場合には、前もってどういう人物なのかを紹介しておくことをお勧めしておきます。

客間に入って、みんながそろったら、和室の場合座布団からおり、洋室の場合は、立ったままできちんと挨拶をしましょう。

それから、座布団かソファーに座るよう促されたら、座ってから簡単に自己紹介(名前、年齢、出身地、家族構成、学歴、仕事の内容、趣味など)をしてくださいね。

例えば、仕事の忙しさ、休日の取り方、休日の過ごし方、両親との同居はあるのか、相手の家族のこと、将来のこと、好きな食べ物、嫌いな食べ物などなど...。

もし、挨拶に行って頭ごなしに反対されるようなことになってしまった場合は、その日は速やかに退散し、時間を置き、後日改めて訪問するのが良いでしょう。

時間をおいて冷静になれば、両親の考えも変わるかもしれないし、結婚する相手にどういった理由で反対しているのか聞いてもらい、再度説得に伺うことをお勧めします。

それでも反対されてしまう場合は、第三者を入れて話をつけてもらうという手もあるでしょう。