ホルモンバランスが崩れない為には

ホルモンバランスと多毛症

自分は毛深いことを悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

男性の場合は、毛深さは男性らしさの象徴でもあるので、それ程は気にはならないかもしれませんが、女性の場合はそれが大きな悩みとなってしまうのです。

 

実は、毛深さというのはホルモンバランスと関係しているそうです。

 

毛深さに関係するホルモンバランスは「男性ホルモン」が要因となっています。

 

女性が、男性ホルモンの影響を強く受けてしまう場合、毛深くなったり、多毛症の症状に悩まされる事があるそうです。

 

男性ホルモンの影響は、それぞれの方の体質なども違いますから、その度合いは異なるのですが、急に毛深くなった等の症状を感じた場合には、ホルモンバランスの変化により、男性ホルモンの分泌が増えていると考えられるでしょう。

 

男性ホルモンの影響を受けやすくなってしまう原因は「ストレス」や「肥満」などがあります。

 

ストレスに関しては、ホルモンバランスを乱す原因であることは誰でもご存じのことでしょうが、意外に知られていないのが肥満なのです。

 

肥満という太りやすい状態の場合は、インスリンと言うホルモンの分泌が活発になってしまっています。

 

それにホルモンバランスが影響され、男性ホルモンの分泌も活性化してしまう為、毛深さに悩まされるという事があるそうです。

 

多毛症であるかどうかは、血液検査で男性ホルモンの分泌を検査することで診断することが可能です。

 

但し、女性の場合は、脱毛や除毛などをした状態で受診すると、きちんとした判断ができない事があるそうなので、なるべく処理をしない状態で受診するようにしましょう。

ホルモンバランスと多毛症関連エントリー


女性のホルモンバランスについてわかりやすく説明しています

Copyright (C) 2010 女性のホルモンバランスの重要性 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ホルモンバランスと多毛症