ホルモンバランスが崩れない為には

男性のホルモンバランス

ホルモンバランスの問題は、女性だけの問題では無い事をご存知ですか。

 

男性でもホルモンバランスに注意しておかないと、女性と同様に体の不調が起こるのです。

 

男性が注意すべきホルモンバランスは、男性ホルモンの1つである「テストステロン」です。

 

このホルモンは、男性の象徴である、体力や精力など、活性力が非常に強いホルモンなのです。

 

若い頃には、テストステロンが活発に分泌されるた為、どんなに忙しい毎日でも元気に過ごす事が可能ですが、テストステロンは、加齢とともに減少していってしまうのです。

 

年代別で紹介すると、テストステロンの分泌は20代がピークで、それを境にだんだんと減少していってしまうのです。

 

そして40代を迎えた頃には、人によってはそれが顕著に表れるようになるようです。

 

その原因としては、加齢により崩れたホルモンバランスに加えて、外から受けるストレスが関係していると言われているのです。

 

40代を迎える頃になると、社会的にも家庭内にも、大きな責任が必要になってくる為、重圧を感じやすい年代になるのです。

 

ストレスを抱えている状態は、男性の活力の源であるテストステロンの分泌を抑制する働きが起こってしまうために、加齢で減少しているテストステロンが更に減少してしまうため、ホルモンバランスの崩れからくる体調不良だけでなく、自律神経にも影響を与えてしまう状態になってしまうのです。

 

男性がこのような状態になると、近年認知度が上がってきている問題でもある、男性の更年期障害を引き起こす可能性が出てきます。

 

ホルモンバランスは女性だけの問題ではなく、男性にも大きな影響があることを十分理解する必要があるでしょう。

男性のホルモンバランス関連エントリー


女性のホルモンバランスについてわかりやすく説明しています

Copyright (C) 2010 女性のホルモンバランスの重要性 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

男性のホルモンバランス