ホルモンバランスが崩れない為には

ホルモンバランスと抜け毛

「抜け毛」と聞いたら、ドキッとする方も居るのではないでしょうか。

 

特に男性の場合、抜け毛や薄毛に悩んでいるという方も多いため、それを改善するための様々な商品が登場していますが、抜け毛に関する悩みは、ホルモンバランスを崩しやすい女性の悩みでもあります。

 

抜け毛の原因と言われているのは、遺伝や体質であると思われていますが、厳密に言うと、男性ホルモンのテストステロンというものが関係しているそうです。

 

テストステロンには、抜け毛を引き起こす働きがあります。

 

そのため、テストステロンの分泌が多くなってしまうと、抜け毛に悩まされるということが起こってしまうのです。

 

テストステロンの分泌が多くなる原因としては、ホルモンバランスの崩れやストレスが挙げられます。

 

男性の場合、男性ホルモンであるテストステロンは、誰でも持っている物質なのですが、ストレスが多くなると抜け毛に悩まされる傾向にあるそうです。

 

しかし、ストレスを抱えている人全てが抜け毛に悩んでいるというわけではなく、テストステロンは、影響を受けやすい人とそうでない人が居るので、かなり個人差があると言われています。

 

抜け毛に悩んでいる男性は、ストレスのある生活ではないかを見直してみるといいのではないでしょうか。

 

一方女性の場合は、ホルモンバランスの崩れが原因で抜け毛になることが多くあります。

 

例えば、ホルモンバランスが崩れ始める40歳位になると、他のホルモンが減少することにより、元々あったテストステロンの量の方が多くなってしまう事から、抜け毛が気になりだすということがあるようです。

 

女性の抜け毛には、ホルモンバランスが大きく関係していることを十分に理解しておきましょう。

ホルモンバランスと抜け毛関連エントリー


女性のホルモンバランスについてわかりやすく説明しています

Copyright (C) 2010 女性のホルモンバランスの重要性 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ホルモンバランスと抜け毛